多分、今年最後の出展となる下記クラフトフェアに出展します。
私自身、出展はもちろん行くこと自体初めてのクラフトフェアです。
ここはいろんな作家さんからお薦めされたところで、当然私のお知り合いの方がいっぱい参加します。
お知り合いというより、先輩方なんですけどね。
そうそう、前回木曽の手仕事市で初めて懇親会に参加しましたが、
「おめーさん、クラフトとは何かわかってるか。
例えば箪笥作りで、クラフトマンと家具職人の作る作品の違いはなにか、
でもって、趣味とクラフトの違いは何か」
ってな深~~い話を先輩がしてくれました。
そのおっさんはウーロン茶しか飲まず、私はビールを飲みながらフンフン聞いていました。
そんな私たちの周りを、参加者たちが木曽踊りを習いながら回っている、というなんか笑える図。
どうもビールを飲みすぎちゃったみたいで...答えはなんだっけか?

甲斐クラフトはなんといっても屋内なので、木枯らしが吹いても大雪が降ってもへっちゃらだい!
参加ブースは180店とのこと。
クリスマスのエッグを中心に飾る予定です。

*---------------*---------------*---------------*

http://www.yiso.or.jp/craftweb/index.html

*---------------*---------------*---------------*

日時:12月2日(土)~3日(日)
場所:山梨県甲府市大津町2192-8 アイメッセ山梨
出展No.:No.3B

f0356147_14512771.jpg

[PR]
# by eggartBosworth | 2017-11-10 00:00 | エッグアート | Comments(0)
金ブレードをひたすら貼るヤツが出来上がっていたんでした。
でもこのところ野暮用で忙しく、まともな写真を撮る時間がないんです。
写真講座に出席したんじゃなかったっけか?と思うのですが、
ちゃんと勉強すればするほど、「機材がない」「囲みがない」「適当な光源がない」...というわけで、
この頃はスマホのカメラで撮っちゃったりしてます。
来年の展示会で「素人とプロの中間地点にいる」みたいな友人に写真を撮ってもらう予定です。
そのデータで写真集を作る予定なのです。
今ちょうど写真集用のサンプル本を借りているので、出力された色とか紙の質感とか、あと表装なんかもじっくり見ているところです。
ここはかなり重要!
昔に比べると随分安く作れるようになってきました。
この写真集には、私のだけじゃなくて生徒さんの作品も収録する予定です。
喜んでもらえるかなぁ~~

とりあえず、私が適当に撮った写真をここにアップしておきます。
あとで中間地点の友人(?)が撮影した写真ができた時、これと並べて比較してみましょうかね。
私的には、色の微妙な感じがあまり再現されていない写真だと思うですよ、これは↓
これから12月のクラフトフェア用のエッグたちを作らなくちゃいけないし、
生徒さんたちが大作を作るという事で、その用意もしなくちゃだし、
あとクリスマス会のサプライズエッグも作らないと間に合わなくなりそう...
つまりダラダラせずに真面目に働かなくちゃってこと。

f0356147_21494246.jpg

[PR]
# by eggartBosworth | 2017-11-01 00:00 | エッグアート | Comments(0)

Happy Halloween!

来週10/31はハローウィンですね。
シカゴに住んでいた頃、日本ではまだ馴染みがなくてどうやって近所の子供たちを迎えたらいいのかとか、自分の娘たちをどうすればいいのかとか、随分悩んだことが懐かしいです。
日本人学校の友人や、隣のアメリカ人に色々連れて行ってもらい、娘たちもお祭りを楽しみました。
もらうお菓子も、家構えはあまり参考にならず、すごぉく立派なデコレーションしてる家なのに「しょぼい」お菓子しかくれなかったり、あんまり期待しないで行った家で文房具のセットをもらえたりして、娘たちもアドベンチャーなひと時だったようです。
今は日本でもすっかり定着しましたが、どちらかと言うと仮装を楽しむお祭りみたいな扱いですね。
まぁ、楽しけりゃなんでもあり!が日本らしくていいんですけど...。

というわけで、9月と10月に開催した1DayLessonは「ジャック・オー・ランタン」でした。
1Dayなので色塗りまでは事前準備で済ませ、当日はほぼブレード貼り。これがなかなか大変だったみたい...。

↓息を止めてブレードを貼るあまり、呼吸困難になりそうな女子たち...

f0356147_16573923.jpg

少し宿題になってしまった人もいましたが、無事ハローウィンまでには飾ってもらえたようです。
今回のジャック・オー・ランタンにはゆらゆらゆれる光のLEDティーランプが入っていて、
顔の中から光が漏れるようになっているんです。
ではHappy Halloween!

f0356147_16572369.jpg




f0356147_16573081.jpg

[PR]
# by eggartBosworth | 2017-10-25 00:00 | エッグアート | Comments(0)
エッグアートの作業をやった事のない方は完成前の姿を見る機会がほとんどないでしょう。
でも1DayLessonだけでも携わった方は、いかにエッグアートにおける”基本ブレード”が魔法みたいか知ってますよね?
ちょっとくらい色塗りではみ出しちゃったり、もっと言うとカットで少しばかり間違っちゃっても、”基本ブレード”をきれいに貼ることで、まるで嘘みたいに美しく仕上がります。
つまり、”基本ブレード”をとてもきれいにまっすぐ、きちんと貼ることがエッグのデコレーションで大切なことだと思います。
ブレードがちゃんと貼れてないと、ラインストーンをつけても目がブレードにいっちゃうので、もったいないです。
きちんと、というのは
・製図に忠実に沿うように貼る
・カット通りというよりは、まるで真っすぐにカットされているかのように理想的な線を作り出す
・端っこは正確にカットして、短すぎたり長すぎたりさせない
・角は額縁になるように切る
などを心掛けれはよく、これは慣れというより手先の器用さとハサミの切れ味によるところが大きいと思います。
時々ハサミがグルーだらけになっちゃってる方がいますが、道具はいつもきれいに保つようにすると、仕上がりも自ずと美しくなる気がしますよ。そう言う私も細い金糸のブレードを貼るのが苦手です。老眼だし、四十肩だし、バネ指だし...。

今作ってるのはやたら細い金糸を貼る箇所が多く、昼間の空いた時間に少しずつしか作業できないので遅々として進まない。
でも作業中はかなり無心になれます。
もし心にストレスを抱えてる方がいたら、この作業はかなりお勧めだけどなぁ。頭の中は真っ白で、何も考えられない、ひたすら背中を丸めて糸を貼るんです。トイレに行くことさえ忘れたりします(笑)

この作品は、グース2個とチキン1個を組み合わせるオブジェの予定です。

f0356147_17125851.jpg

f0356147_17110953.jpg
f0356147_17112789.jpg




[PR]
# by eggartBosworth | 2017-10-19 00:00 | エッグアート | Comments(0)

リングピローを作る①

来月姪っ子の結婚式があります。
おばさんからのプレゼントとして、グース2個を使ってリングピローをつくっております。
出来上がりは、結婚式の後にアップしようとおもいますが、製作過程をみていただきましょう。
今回のリングピローについて、姪っ子からのリクエストは
①基調色は白
②指輪を挟んでセットできるように
③もちろんグースでハート型!
...この中で一番のポイントは③ですが、作ることよりも難しい大難関があります。
それは同じような大きさで同じような形のエッグを二個使う事。
在庫のエッグからそれを見つけるのが、なかなか難しい!
つまり、35億もの男性がいてもその中から運命の人を見つけるのは難しいってのと同じだ!(笑)

できるだけ細長い方がハートの形状がかっこいいというわけで、何とか意中のエッグを探し出し、製図とカットをしました。
正面に少しアクセントを入れ、ここは”something blue”のデコレーションをする予定です。
気に入ってくれるといいんだけどな。

f0356147_10100323.jpg
f0356147_10095456.jpg
f0356147_10101034.jpg

[PR]
# by eggartBosworth | 2017-10-09 00:00 | エッグアート | Comments(0)

季節のうつろいをエッグアートと共に http://yumi1124.wix.com/eggart-bosworth


by eggartBosworth